あの映画をもう一度見てみたい

おいどんのもう一度見たいシネマは
誤解を恐れずに言えば「獅子王たちの夏」なんですばい。

このムービーは1991年の日本映画で監督は高橋伴明、主演は哀川翔でした。

このシネマを初めて見たとき、私は大学生でした。

来る日も来る日も、大学にはあまり行かずに映画を見ることに夢中でした。

授業では民法が不得意でした。

当時、胸を高鳴らせていたのは、図書館でいつも見かけるボブカットのガールです。

一度も話したことはありませんが。

キネマの印象としては、ハラハラドキドキのない展開とちょっと地味なアクションで
なんだかなあと思いました。
でもアニキは素敵だと思いました。

ところで、予はこの10日間ほど
俺得修学旅行 男は女装した俺だけ!! 奥森ボウイのことを気にしてんだぜ。

Comments are closed.